RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
「キミが勉強する理由」 藤原和博


 「キミが勉強する理由」を読んで山をはることが大事とわかった。
だから僕もこれから山をはっていきたいとおもいます。

この本はとても読みやすくておもしろかったです。
最初らへんに遊びは大事と書いていました。
僕はよく外で遊びます。だからよかったです。
あとこの本に書いてあった「授業で次だれが当てられるか?」を当てるのもぼくはよくわかっています。
だからよかったです。

「集中力」「バランス感覚」「テスト攻略本」など作ったりしてみたいとおもいました。
「最初の装備」は、僕は‘友達’だとおもいました。この本を読んでいろんなことが
わかり勉強になりました。学校では教えてくれない遊びと勉強の関係や
勉強がもっとらくに楽しくなる方法などわかりました。


                           中学2年・男



この男の子、マンガ以外はあまり読まないということでしたが
この本は読みやすくそしておもしろく「読んでよかった、自分にも勉強の
コツがつかめそう」と言ってくれました。

ありがとう、サッカーがんばってね!


                               こんぶ
author:konbu-tentyou, category:感想, 14:55
comments(0), trackbacks(0), - -
「手紙屋」  喜多川泰 著
 今の自分にできることは何か?働くこと、仕事とは何か?
こうじゃなければいけない・・・
今の自分の能力、知識で何ができるか・・・

そのような気持ちで就職活動をしていました。
うまくいかず、自分を見直すなかでこの本に出会い、
決まっていた自分の未来図が一気に広がり、たくさんの絵が描けるようになりました。

描いているものが分からなくなったとき、見失いそうになったときに
必ず力になってくれる本だとおもいます。


私は現在、就職活動をしている大学4回生です。
自分に何がむいているか、何がしたいのかも分からないまま、
ガイドブックのような就活本を読み、がむしゃらに就活をしていました。

そんなマニュアルのような私の就活は「志望理由」で必ずつまずきます。

そんなとき「手紙屋」を読んで自分自身と向き合いました。
今まではがむしゃらな気持ちだったのですが「あれもしたい」「こういう人になりたい」と
思っていた以上に夢ができて自分でも驚いています。

小さい頃に「花屋さんいなりたい」とおもったり「歌手になりたい」と思っていたときのような
無限の夢にドキドキしています。

まだまだ夢はつきませんが「今、目の前にあること」に全力で挑みたいとおもっています。
ありがとうございます!


                                 by あやき




3ヶ月前初めて来店されたときとは別人のようでした。
見た雰囲気、話し方、言葉の重み、伝わってくるもの、本来の彼女の姿を見たような気がします。

彼女は前回会ったとき、金融業界に就職したいと言っていました。
でもそれは「まわりに流されていることに気づいた。」「大学で商業を学んだのでそっちにいくのが
楽だと思っていただけ!」と今は言います。

「わたし、何でもできるわって今すごく思うんです。」と言ったときの彼女の笑顔を
僕は一生忘れないとおもいます。

あやきちゃんありがとう!
                                                       こんぶ
author:konbu-tentyou, category:-, 11:16
comments(0), trackbacks(0), - -
七田式成功脳をつくるスーパーリーディング
 
「七田式成功脳をつくるスーパーリーディング」 七田眞 著
 
 
右脳読書、始めてみませんか?
 
『1冊読めば、1歩善心』を少しでも多く、そして少しでも速く
進めたい欲張りな方、必見です☆
 
実践トレーニングもついてます。
まずは2週間お試しください。
 
 
ちなみに僕は まだ3日目です(笑)
 
 
  だんご☆


というわけで、簡単且つ明快な紹介を
ありがとうございました。だんごさん。

一歩の歩みが早くなれば、
多くの本を読めるようになるし、
うちの本もたくさん売れるし(笑)、
いいことだらけですね♪


フレンズスタッフ POIてっちゃん
author:konbu-tentyou, category:-, 16:25
comments(0), trackbacks(0), - -
『賢者の書』  喜多川泰  (ディスカヴァー)

『心春日和』『手紙屋』に続き『賢者の書』読みました。
すっかり喜多川ワールドに魅せられて、友達、学校関係者 、保護者に
『手紙屋』の伝道師になり頼まれもしていないのに「ええで〜紂廚肇チ
コミゲリラ作戦進行中です蠧匹鵑席は一様によかったと感じて下さっ
て作者でもないのに嬉し恥ずかし限りです(^_^;)

本も人と同じで波長の合う本に出会うと、とても満たさた幸せな気持ちに
なり何にも代え難い喜びです(=^▽^=)

人の中でしか生きられない人間が対人に対してどういう気持ちでコンタク
トをとれば幸せになるかとてもわかりやすくレクチャーしてくれていて、自
分に置き換えたりためしたくなる行動や自分も変われるのではと思えるエ
ピソードたっぷりで読み終わったら「ご馳走様!とてもおいしかったです!!
m(_ _)m」と心に良質な栄養をもらった感じでベストな精神状態になる事
間違いナシですo(^-^)o一度ご賞味あれ(b^-゜)


「本ってこんなにおもしろいのになぁ」っていつも語ってくださるミッキーさんの声です。

ミッキーさんありがとうございました!

author:konbu-tentyou, category:感想, 23:11
comments(0), trackbacks(0), - -