RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
アミ小さな宇宙人    エンリケ・バリオス著
 
この作品は単純に理想郷を描いただけでなく、人の根源的なあり方を
提示してくれる優れた物語であると感じました。
 
自分の両親、兄弟、家族、友人、同僚と自分との関係、付き合い方を
改めて反省させられました。
この本を読んでいて気づいたのですが、今まで紹介していただいた本は
結局皆同じことを言っているんだ、ということです。
 
尊敬する、中村信仁さんも「営業」の話ですが、やはりベースは同じことを
説かれています。
 
 
私は23歳から去年(33歳)まで10年間うつ病で苦しみました。
なぜ私がうつ病を克服できたのかまだ心の整理がついていません。
なにが起きたのか自分でも良くわかってないのです。
 
しかし、おぼろげながら病で苦しんだのは、「我」「エゴ」が原因ではないか
と思うようになりました。
 
自分「が」自分「が」、自分「が」偉くなりたい、自分「が」強くなりたい、自分
「が」賢くなりたい、自分「が」周りをコントロールしたい。
本当に自己中心的な性格でした。
 
中村信仁さんの言葉を借りれば、「For You」 ではなく 「For Me」。
別のところが大きな原因だと思っていたのですが、実はこれがうつ病の根源的
な原因だと、この本を読み気がついたのです。(これだけが原因ではありません
が)
 
今、もしうつ病で苦しんでいる人がいたならば、この本を薦めてあげようと思い
ます。
 
私の身に奇跡は起こりました。
やはり私は奇跡が起こると信じておりました。
その奇跡の裏側には、自他愛、For Youの精神を持つことから始まりました。
奇跡を起こすのに方法論、「やり方」はないのかもしれません。
あるのは、強い気持ち「あり方」だけだと気づきました。
 
このこの気づきを周りの人にも伝えてあげたい、「あなたにも必ず奇跡は起こり
ますよ」 と。
 
 
 
世の中には本当にすごい人たちがたくさんいる。
愚者でまだまだ未熟ですが、取り残されないように、追いつきたいと思います。
 
すばらしい本をありがとうございます!!
 
                                            by 西宮市在住 Kさん    
author:konbu-tentyou, category:感想, 18:15
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:15
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://club-friends.jugem.jp/trackback/13