RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
『賢者の書』  喜多川泰  (ディスカヴァー)

『心春日和』『手紙屋』に続き『賢者の書』読みました。
すっかり喜多川ワールドに魅せられて、友達、学校関係者 、保護者に
『手紙屋』の伝道師になり頼まれもしていないのに「ええで〜紂廚肇チ
コミゲリラ作戦進行中です蠧匹鵑席は一様によかったと感じて下さっ
て作者でもないのに嬉し恥ずかし限りです(^_^;)

本も人と同じで波長の合う本に出会うと、とても満たさた幸せな気持ちに
なり何にも代え難い喜びです(=^▽^=)

人の中でしか生きられない人間が対人に対してどういう気持ちでコンタク
トをとれば幸せになるかとてもわかりやすくレクチャーしてくれていて、自
分に置き換えたりためしたくなる行動や自分も変われるのではと思えるエ
ピソードたっぷりで読み終わったら「ご馳走様!とてもおいしかったです!!
m(_ _)m」と心に良質な栄養をもらった感じでベストな精神状態になる事
間違いナシですo(^-^)o一度ご賞味あれ(b^-゜)


「本ってこんなにおもしろいのになぁ」っていつも語ってくださるミッキーさんの声です。

ミッキーさんありがとうございました!

author:konbu-tentyou, category:感想, 23:11
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:11
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://club-friends.jugem.jp/trackback/1